コーティングされたシンクの汚れ除去


最近は、シンクのお手入れを軽減するために、表面にコーティングを施したシンクが販売されています。

このようなシンクでも、お手入れを怠るとコーティングの表面に汚れが付着します。その汚れの除去方法をご紹介します。

 

汚れには、動物性の油脂や茶渋、水道水に含まれるミネラル分由来の汚れ等があります。

 

<油脂汚れの場合>

汚れ部分をお湯であたためておき、台所用中性洗剤を含ませた柔らかいスポンジで洗う。

 

<茶渋汚れの場合>(薄い茶色の汚れ)

台所用漂白剤(キッチンハイター等)を少量とり、汚れに直接かけて柔らかいスポンジで塗り拡げて10~30秒ほど結果したら水でしっかり洗い流す。

 

<水道水に含まれるミネラル分の場合>(カルキ汚れとか水垢と呼ばれています)

台所用中性洗剤やお酢を含ませた柔らかいスポンジで軽く擦り洗いをした後に、水でよく洗い流す。

 

※コーティングされたシンクは、特殊な皮膜で覆われていますので、クレンザーや金属たわし等は使用できません。その点はメーカーの取扱説明書に従って下さい。

 

※汚れ固着の発生防止のために

コーティングされたシンクは、毎日のお手入れを楽にするものであって、ちょっとの間お手入れフリーに出来るというものではありません。毎日お手入れしましょう!

シンクのコーティングにより、毎日のお手入れをしっかりする人にはその作業が楽になったと感じると思いますが、毎日のお手入れをしない人には全くありがたみが無いものです。

 


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

日本ブログ村に参加しています。

ページ上部へ戻る