キッチンパネルがめくれてしまった。


最近のキッチンには、ほとんど採用されていると言ってもよい「キッチンパネル」。

汚れや熱に強く、表面がつるつるで掃除がしやすいということで、キッチンメーカーや建材メーカーからいろいろな商品が出ていますね。

もともとはコンロ周りの汚れ対策として採用され始めたのですが、最近は色や柄のバリエーションも豊富で、キッチン空間だけでなく他の水回り空間にも採用されることがあります。

この「キッチンパネル」がはがれたという話をたまに聞きますね。ここ数年といったところでしょうか。

「キッチンパネル」そのものではなく、その「表面」がはがれる。具体的には、表面がぺらーっとはがれる、もしくは表面だけ大きく膨れるという事象です。

調べてみますと、ある建材メーカーのものにそういう現象の発生する製品があることが分かりました。接着不良のようですね。

保証期間の問題もありますので、ただで修理してもらえるかどうかは分かりませんが、

まずは元請けさんに連絡してご相談されるのがいいのではないかと思います。

さて、このような場合に、どこにどのメーカーのどの製品が使用されているかというのがわかると、webで調べたり、メーカーに問い合わせたりするときに非常にラクなので、取り扱い説明書だけでなく、製品品番の詳細などもきっちりと記録・保管しておくことをおすすめします。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

日本ブログ村に参加しています。

ページ上部へ戻る